整形を身近にしたヒアルロン酸の存在を知ろう|形もハリも思い通り

手軽に見た目を若々しく

頬を触る女性

ほうれい線は、肌に出てくると5歳老けて見えてしまうと言われているぐらい見た目に影響を与えます。。しかしできてしまうとスキンケアやマッサージなどでは解消が難しいという特徴もあります。最も効果的なのは美容整形による方法です。美容整形の中でも手軽で人気なのがヒアルロン酸を注入することによる方法です。ヒアルロン酸は人間の体内にもともと存在するムコ多糖類とよばれる成分のことです。体内に存在する成分のため、安全性が非常に高いのが特徴です。そのため、体への影響は少なく安全にほうれい線を解消することができます。ヒアルロン酸をほうれい線部分に注入することで、くぼんでいるしわ部分にハリを取り戻し、しわを解消することができます。ヒアルロン酸自体に保湿効果があるため、肌を美しくする効果も期待できます。注射するだけという手軽さも魅力の一つです。メスを入れなくてすむので、施術中も施術した後も痛みや腫れが少なくてすみます。施術時間も非常に短いです。また、ほうれい線一本につき数万円程度という安さも魅力です。

ヒアルロン酸は基本的に非常に安全性が高い成分なので、施術により体に悪影響がでる心配はほとんどありません。しかし、中にはヒアルロン酸注入により何らかの健康被害が出たという報告を見ることもあります。健康被害の原因は、医師の技量不足か、ヒアルロン酸に混ぜものがしてあったことが主なものです。ヒアルロン酸注入の施術事態の危険性はほとんどないので、やりたいと思ったら確かなクリニックとドクターを選ぶよう工夫しましょう。よいドクターとクリニックを選ぶには、施術例や過去の症例がホームページなどで紹介されているところを選ぶのがおすすめです。カウンセリングのときにどのような施術をするのかや危険性についてきちんと説明してくれるかどうかもチェックポイントといえます。また、ヒアルロン酸は基本的に数ヶ月で体内に吸収されるものです。持続性の短さがデメリットといえますが、たまに長期間持続するという謳い文句のヒアルロン酸を使っているクリニックがあります。この場合、何らかの混ぜものがしてあることが多いので、注意する必要があるでしょう。